Composition about friends in Japanese

Composition about friends in Japanese

Hello everyone! In order to apply your Japanese in the best way, writing short paragraphs in Japanese is said to be an useful and effective method. So in this post, we will introduce to you : Composition about friends in Japanese.
Composition about friends in Japanese

Composition about friends in Japanese 1 :

友達の大切さ – The importance of friends

大山小学校 6年 遊佐 幸太
Kota yusa, a sixth year student at Ooyama Elementary School

ぼくは、毎日学校に通っています。
I go to school every day.

そして、学校に着くと、いつもみんなが「おはよう。」とあいさつをしてくれるので、ぼくもあいさつを返します。
Whenever I get to school, everyone will say “Good morning” to me, so I also reply with a greeting.

あいさつをしてくれると今日一日がんばろうという気持ちになれます。
Receiving such greetings gives me the feeling of trying my best all day.

あいさつのように、友情を深め、思いやりの心を育てるために大切なことがあります。
Like greetings, there are important things to develop a caring heart and deepen our friendship.

一つ目は、協力です。みんなで協力すると早く終わったり楽しくなったりします。
The first is cooperation. When everyone cooperates, the work will be finished early and everyone will be happy.

例えば、クラブ活動です。ぼくは運動クラブというスポーツをやるクラブに入っています。
For example, club activities. I am in a club for playing sports called an athletic club.

それでいつも野球などをやるために使う道具が必要になります。
That’s why we always need tools to play sports like baseball.

そういう時に分担して協力してやると、「手伝うよ。」などの思いやりや友情が生まれて、友達を大切にしようという気持ちにもなっていくと思います。
At such times, if everyone cooperates and shares with each other, it will create friendships and sympathy like “I will help you” , and it will also gives us the feeling of cherishing our friends.

そして友達はこんなに大切だったんだということが分かると思います。
Then we will see that friends were so important.

二つ目は、言葉の使い方です。
The second is the way of using words.

自分は気付いていないかもしれませんが、無意識で言い方が悪く、友達が困っているかもしれません。
You may not be aware of it, but saying something unconsciously is bad and it may cause trouble to your friends.

いつも友達の話などを聞いていると、悪口や、変な呼び方で呼ぶことがあります。
Whenever listening to the talk between friends, there are bad-mouthing and strange ways of calling each other.

その言っている人は、相手の気持ちを考えて言っているのでしょうか。
Does the person who says it thinks about other person’s feelings?

何気なく言った言葉が相手をきずつけているかもしれません。
Those unintentional words may hurt others.

相手の立場になって、思いやりをもって一人一人が友達にやさしく接すれば、相手もやさしく接してくれると思います。
If you put yourself in others’s position, have a sympathy and treat your friends well, your friends will also treat you well.

三つ目は、はげますことです。
The third is encouragement.

落ち込んでいる人には声をかけたいと思います。気まずくて声がかけられない人も勇気を出して声をかければいいと思います。
I want to talk to people who are depressed. Even if they are awkward and don’t want to talk, I think it would be good if I talk to them with courage.

ぼくは以前、友達に何気なく声をかけたらお礼の手紙をもらったことがあります。
I once received a thank you letter for casually talking to a friend.

ぼくは、あまり覚えていませんが、友達が感謝していてくれたのでとてもびっくりしました。そしてとてもうれしくなりました。
I don’t remember much about it, but I was very surprised because my friend thanked me. And I was really happy.

ぼくは、あまり口数が多いほうではありません。
I’m not really a talkative person.

だけど、困っている友達がいたら、勇気を出して声をかけたいと思います。その一言で、友達が元気になってくれればぼくもうれしくなります。
But if my friends are in trouble, I want to talk to them with courage. With a single word, if my friends feel better, I will also be happy.

これからも、思いやりをもって友達と大切に付き合っていきたいです。
I want to keep company with and care my friends from now on.

そして、一人一人がそういう努力をすることで、世の中が変わってみんなも努力をするようになると思うので、そういう気持ちをもって生活していければいいなと思います。
And I think as each person makes such an effort, the world will change and everyone will make more effort, so living with those feelings is enough for me.

Composition about friends

Composition 2 about friends:

You can also refer to the following composition:

かけがえのない存在

大山小学校 6年 岩崎 風里

私は、友達のことが大好きです。一緒にいるときに、うれしいときは一緒に喜び合ったり、悲しいときは一緒に悲しんだり、わたし自身落ち込んでいるときは、話を聞いてはげましてくれます。例えば、合唱コンクールで、金賞をもらい県大会に行けたときは、みんなとても喜びました。

そんな大好きな友達ですが、いつもいいことばかりではありません。時には意見がちがって、けんかをする時もあります。わたしは、友達とやりたいことがちがったときにけんかになりました。そのときは、とてもいやな気持ちになりました。ですが、次の日は、けんかのことなんか忘れたようにいつもどおりに接してくれました。そればかりか、わたしが困っているとき、協力して助けてくれました。そのとき、わたしはとてもうれしくなりました。たとえけんかをしても、いつものように笑い合ったり、悲しみ合ったり、おたがいを大切にしたり、支え合い、自分の気持ちを考えてくれる人が本当の友達だととても強く思いました。

このようなことから、わたしは、どのように人と接すればより深い友情を育てることができるか、考えてみました。そして思いついた大切なことは、いつも友達の気持ちを考えて発言すること、友達が困っていたら協力し合うこと、友達がなやんでいたら相談をしてあげること、の三つの心がけです。

一つ目の友達の気持ちを考えて発言することは、よくまん画やドラマなどで、一人の人がたった一言で相手をきずつけてしまっていたからです。自分が言われていやな言葉は、相手だったいやなはずです。私は自分も発言には気を付けようと思いました。

二つ目の友達が困っていたら協力し合うことは、自分が友達に助けられたとき、とてもうれしくなったからです。だから、自分も友達が困っていたら協力することを心がけようと思いました。

三つ目の友達がなやんでいたら相談をしてあげることは、わたしがなやんでいるとき、友達が相談にのってくれました。それだけでも、わたしの気持ちはすうっと軽くなりました。この経験から、わたしも友達のなやみを聞いて、友達の心が少しでも軽くなったらいいなと思いました。だからなやんでいる友だちが一人でもいたら相談してあげることを心がけようと思いました。

このことから、わたしにとっての友達は、喜び合い、悲しみ合い、けんかをし合い、相談し合える存在だと思います。そして三つの心がけで、友達からも信頼される存在になっていけるようがんばろうと思いました。

Above is : Composition about friends in Japanese. We hope this post can help you write your own composition about friends. Wish you all good study.

Stay with us on :
Facebook - Twitter - Pinterest - Reddit

 

Leave a Reply

error: Alert: Content is protected !!